住宅ローンが払えない・借金問題でお悩みなら大阪市淀川区で活動する司法書士いまよし事務所の「大阪住宅ローン返済・債務整理相談室」へご相談ください。

借金と相続放棄

借金と相続放棄

  • 相続
    相続は死亡によって開始し、相続人は相続開始の時から被相続人の財産の一切の権利を承継します。よって、プラスの資産のみならず、借金などのマイナスの資産も承継することになります。
    相続人は被相続人から承継した借金を返済しなければならないということになります。

  • 相続の順位
    配偶者は常に他の相続人と同順位になります。

    第1順位 被相続人の子
    第2順位 被相続人の直系尊属
    第3順位 被相続人の兄弟姉妹


    これは基本的な場合です。
    実際にはもっと複雑な相続関係になっている場合もあります。
    相続人の調査、確定作業が必要な場合はご相談下さい。

  • 相続放棄
    相続放棄をした者は、その相続に関してはじめから相続人でなかったものとみなされます。
    よって被相続人が借金を抱えていても支払う必要はなくなります。
    ただし第1順位の相続人全員が相続放棄をすると、次順位の相続人が相続することになるので注意が必要です。
    借金の負担から逃れるために相続放棄をした場合は、次順位の相続人になる人に対して連絡してあげた方がよいでしょう。

  • 相続放棄の手続
    相続放棄をしたい旨を、被相続人の最後の住所地を管轄する家庭裁判所に申述します。
    申述期間は、相続人が「自己のために相続の開始があったことを知ったときから」3ヶ月以内です。

さらに詳しく知りたい方は、相続専門のサイト

大阪相続相談サポート室・相続放棄手続サービス

もご覧ください。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional